FC2ブログ
 Antenna:Twitter:

スポンサーサイト


--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

docomo モバイルgooSEO対策


2010.05.10.10:43

WS000249.jpg


i-modeの検索がgooモバイルに変更されたことで検索結果が大幅にかわってしまい
しかも、携帯で閲覧したところ表示が出来ないサイトが検索結果に引っかかることも多くなり非常に面倒なことになってる。

多分、SEO対策してた方は相当しんどい思いをしてんじゃないかなと思います。

これにより、喜んでる人間も多くいると思いますが、自分はかなり泣きくらってます。
今まではgoogleモバイルの対策でどうにかなっていたものがこれは相当厳しい感じ。

検索結果も有益な情報が優先されるかと言えばそういうわけでもない。
なんとなく気になるのはやはりタイトルとヘッダ内のワードに対しての評価。
あとはアダルトワードへのペナルティ。

じゃぁ、アダルトワードのタイトル付けてるHPはどうなってるんだ?ってところで
Sランクワードの「出会い」に関して調べてみると、出ました「yahoo!パートナー」が1位。
これは去年くらいにもdocomoの検索結果で1位をとってたワードですが、今回は不動なんじゃねーのってくらいに光輝いて見えます。

まぁ、出会いというワードで絞るとそういう結果ですけども、じゃぁ微妙にアダルトなワードだとどう?ということでちょっと言いたくないキーワードで調べてみたところ、業者のサイトよりも芸能人のブログがやたらと表示される始末。
これは芸能人がそのワードを使っているのではなく、そこで使っていたカウンターツール内のワードやブログ独自に行っていたサービス内のキーワードが引っかかてる感じ。

なんとなくアクセス数も重要視されている気もするんですが、やはりgooカテ登録、それとgooのサービスが重要視されている気がします。いらないくらいに教えてgooのネタが引っかかります。ということは・・・とかよからぬ考えも過ぎりますがそれは控えておきます。

2年ほど前に作っておいたgooブログのタイトルで検索したところ一切引っかからんのですが
googleモバイルだと堂々の1位。これはまぁなんとなく予想出来るのですが・・・

他に、先程タイトル重要視とも書いたがBODY内に大量にワードを散りばめているようなサイトが引っかかったりもしていたりと、検索結果に特徴があり、けっこう偏ってます。

bbs7もやたら出てきます。とりあえずの応急処置は簡単ぽいですが

多分、今は対策せずに見が一番かなと思います。
これは大幅にアルゴリズムの変更があるはずでs。

tag : i-menu 検索 SEO モバイルgoo

comment

Secret

About Me

dj8x4

name:dj8x4
好きなん聴いたらええやん

Live
New
Category
Each
Comment
Retrieval
Link
RSS
BlogParts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。